株式会社 大門商会

感染性・医療廃棄物・在宅医療廃棄物・回収・収集・運搬・処理・処分・レントゲンフィルム買取|大門商会

 

営業品目

エコアクション21

T-POINT
廃棄物処理料200円につき1ポイント差し上げます。
処理代金10,000円で50ポイント



メルマガ登録 会員募集中

お問い合わせ

清潔な地球を守るために 安全な医療廃棄物管理のために 重要な機密書類処理のために

 

医療廃棄物

医療廃棄物とは、一般廃棄物や産業廃棄物には分類されず、感染性廃棄物(特別管理廃棄物)に分類されます。
当社では、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」に基づいて、処理や処分を行っています。

これから開業(在宅医療含む)される方は、以上のような廃棄物における処理方法においても考えておかなければなりません。
当社では、最後までしっかりフォロー致します。医療廃棄物の処理はプロにお任せ下さい。責任をもったご対応をさせて頂きます。

主な業務は、病院、医院、クリニック、診療所、動物病院、エステティックサロンなどから排出され、
あらかじめ当社指定のメディカルペール容器に入れて頂いた状態の感染性廃棄物(非感染性廃棄物も含む)を
施設内の決められた保管場所から専用冷蔵車に積込み、中間処理場(焼却処理場)まで運搬する仕事です。
この感染性廃棄物とは、特別管理産業廃棄物に該当し、文字通り特別に管理が必要な廃棄物のことを指します。

具体的には、注射針、血液の付着したガーゼ、脱脂綿、輸血バック、輸血ライン、カテーテル、紙オムツ、
ダイヤライザー、点滴ボトル、検査液など多種類あります。業務遂行にあたり日々一番気をつけていることは、
B型肝炎などの感染症の原因となる注射針による針刺し事故です。
作業は必ずゴム手袋を着用し、容器から針など鋭利な物がとび出していない事をよく確認してから作業に入ります。

また、環境面では万一これらの廃棄物を何らかの理由で飛散・流出させてしまった時などの対応訓練を年一回行い、
会社作成の「医療廃棄物緊急事態対応手順書」をいつも携帯し、万全の心構えで日々業務にあたっています。